15
2015

地方の物件の状況はどうか?2

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
実際に物件を持ってみて、心から思うことは、「愛情や努力だけで満室になるわけではない」ということです。物件自体が持つ強みなど、生まれつき(手に入れて以来ずっとついてまわるという意味で)変わらない属性などは後から変更のしようがありません。賃貸管理会社の力のいれ具合など、ある程度変えられるところもありますが、物件自体の属性ほどの変数ではありません

本当に不動産投資の金言と言える言葉をお教えします。すごく当たり前のことですが、ぱっと見おいしい情報を前にみんなが忘れてしまう、「安物買いの銭失い」という言葉です。物件を探す際には、この言葉を手のヒラにでも書いておくと良いでしょう。もちろん高ければ良いというわけではありませんが、高くても売れる物件をわざわざ安くして売る売り主は、まず居ません

都心の物件がなぜ高いのか?それは価値があるからです。ここでいう価値とは何かというと、賃貸需要の高さ、賃料相場の高さ、売却のしやすさです。どれも賃貸経営という観点では欠かすことのできない超重要要素ばかりではないですか!
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村