12
2015

地方の物件の状況はどうか?4

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
以前、ある地方の県でちょっと古い物件だったのですが、「駅前ロータリー隣接、鉄骨商業ビル1棟」といううたい文句で、なんと利回り19%というのを見たことがあります。指し値しないでこれだけ安いのも珍しいと思い、話を聞いてみたのですが、もう何年も賃貸がつかないそうでした。

つい最近では、もう少し都心寄りの県ですが、築浅の大型RC物件で利回り15%を超えていました。これも状況確認だけはしてみたのですが、結局、空室の大きなテナント部分があるため、賃料としては2/3以上の空室部分となってから、だいぶ経つようでした。

どちらも満室時の条件としては悪くない数字ですが、地方のテナント物件の落ち込み具合は凄まじいみたいですね。値段を下げても下げても買い手がつかない上に、入居企業も入らないという状態らしく、ローンも外せないということで、売り主もだいぶ困っているのだと思います。「RC一棟モノ」信者の方は、本当に気をつけた方が良いと思いますよ。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村