10
2015

地方の物件の状況はどうか?6

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
完全に私の主観ですが、まず間違っていないと思うことをお教えしますと、不動産物件は都心を除いて極力自分の近所に固めていった方が、自分にとっての価値が増すという法則があります。主観ですので法則とは言えませんね。要はそんな感覚です。

一部主張が矛盾しますが、地方在住の方が東京の物件を買うのは悪くないと思っています。客観的な資産価値と強力な賃貸能力がありますので。また、地方の人が同じ地方の物件を買うのも選択肢としてはありだと思っています。目が届く範囲ですし、手元にあれば自分にとっての価値が比較的高く、ある程度の応用が利くでしょうから。

マズイと思うのは、東京の人が地方の物件を買うことです。賃貸物件としてのメリットが少ない上に、自分にとっての価値自体も低いと思うからです。地震に対する地域分散とか、地方も十分賃貸需要があるとか、そんなものは業者の売り文句です。私の主観なので議論の余地はないのですが、とにかく言いたいことは、いろんな意味で価値が高くリスクが低い物件を買う以上の近道はないということです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村