24
2009

不動産投資と他の投資との比較2

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
株などの投資では、何で儲けるかというとキャピタルゲインが中心です。つまり資産を持ち、その資産自体の価値が上がった時点で誰かに売りつけ、利ザヤを稼ぐという商売です。株などの投資はいつまでも価値が上がり続けることは絶対にあり得ないため、いつか必ず誰かがババを引くというか、損を被る人がいる仕組みになっています。自分だけが得をすれば良いという話です。

世の中の成功者と言われる人でさえ、株の場合は運の要素が大きいと思います。相場の変動が大きいここ10年間を、絶え間なく勝ち続けている人はきっといないことでしょう。確かに儲かるときは大きいですが、同じ確率で損をする可能性も孕んでいるのだと思います。

私自身も新卒の頃、社会人になったからには株くらいできねばと思って、とあるベンチャー株を買ってみたのですが、みるみる内に下がってしまい、会社でもことあるごとに株価を確認してハラハラしていたものです。たった数万円程度の話ではありましたが、精神衛生上あまりいい状態とは言い難かったです。

株やFXなどで良い点といえば、資産の流動性が高く、換金するまでに時間がかからないということでしょうか。現金等価物としては優秀だと思います。