31
2009

不動産投資と他の投資との比較3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
その点、不動産投資は変わったことさえしなければ、誰がやっても大きな失敗をすることはほとんどありません。またババ抜きのように、取引上、誰かが必ず損をするということもないので、良心的な投資であるかと思います。

株と違って、現在では不動産はインカムゲインが収益の柱となっているため、儲かる利幅は小さいですが、毎月ある程度確実にキャッシュが得られるというのは、かなりの魅力ではないでしょうか。100万円上がるかもしれないし、下がるかもしれない資産よりも、持っているだけで確実に5万円入ってくる資産の方が、今の不確実な時代には求められている投資手法なのかもしれません。

また、大きな融資を組み入れることができるため、レバレッジが大きいというのも、不動産投資の大きな魅力のひとつです。100万円の自己資金で1,000万円の物件から得られる収益を得ることができますし、ローンの返済を続けるごとに自己所有分が増えていくため、長い目で見ればキャピタルゲインとしての収益も見込むことができるというメリットもあります。