03
2009

順調に規模を拡大!2棟目のアパートに挑戦5

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
翌日、朝、早起きをして物件を見に行きました。物件を見に行くのはできれば太陽が昇っている間が良いです(特に一棟モノの場合)。現場に到着した頃、ようやく空全体が明るくなってきました。その物件はちょっと遠方ではありましたが、周りに工場や学校などが点在するため、需要は確実にあるエリアでした。駅からの道に、ファーストフードやコンビニなど、独身にもウケる施設も充実していましたし、県道から一本入ったところにあったため、比較的閑静なところでした。目に付く大きな欠点は見当たらなかったのです。

私は帰りの道すがら、不動産業者に電話をかけ、購入の意思表示をしました。その後、会社の昼休みを使って納税証明を取りにいったり、通勤途中に役所に寄って各種資料を取り寄せたりしながら、まさかの数日で融資OKを取り付けました。この案件はいくつもの幸運が重なっていたとはいえ、今まででもっとも簡単な融資となりました。

その夜、仲介をしてくれた不動産業者と反省会(?)と称して一緒に祝杯をあげに行きました。業者からは、「タイミングが良かったこと」「みんなが困っているときに即決してくれたこと」「融資プロセスを良く理解していたこと」ということが勝因だと言われました。運と度胸と経験ということです。私からすれば、もともと買いたかった物件でしたので、ただのラッキーでしかなかったのですが、結構多くの人を救ったと言われている幸運の案件です。