28
2009

ついに憧れのビルオーナーに!

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
区分所有もだいぶ増えてきましたし、木造のアパートも2棟手に入れることができました。不動産投資仲間(ほとんど先輩ですが)も少しではありますが増えてきて、いろんな話を聞く機会も多くなりました。その話の中で「そもそも不動産投資という仕事は新しいものではなく、目立たないだけで誰でもやっていることだ」ということが分かりました。

まさかこんなおばあちゃんが?という人が数十億円の大地主だったり、いつも通っている地下鉄の駅上に建つビルのオーナーだったりという、驚愕の事実に出会うこともありました。そういう話を聞いていると、昔は今よりも融資を受けるのも容易だったということがわかります。おおらかな時代だったんだなぁとしみじみ思いました。

そんな話を聞きながら漠然としたゴールイメージを持っていたのですが、それは当時はいつかは鉄筋や鉄骨造のビルオーナーというものでした。当時はあまり不動産投資の全体像に詳しかったわけでもなかったので、規模も大きく、アパートよりも頑丈でというだけの理由でした。