06
2010

ついに憧れのビルオーナーに!3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
いつも手伝いをしていた恩返しかどうかは分かりませんが、これもまた運良く、他に購入希望者が現れなかったため、私が優先的に物件を購入する交渉権を得たのです。私はすぐに物件を見学に行きました。個人的にはあまりいいロケーションだとは思えませんでしたが、まあ利回りも悪くなく、なによりも当時、築2年というありえないくらいの超築浅物件でしたので、買い付け証明を書いておきました。

ただ、用意できる資金からすれば、少々、お高いなとも思いましたので、おそらく無理だなと思いながらも、売主さんにかなり強気の値引きを要求しました。そして数日後、驚いたことにその指値(値引き依頼のこと)が通ってしまったのです。後日、聞いたところによると、その売主さんのお父さんが建てたビルだったのですが、竣工間近に亡くなってしまったため、息子である売主さんは縁起の悪い(と思っている)この物件を、すぐにでも手放したいと思っていたそうです。

どうせ相続なので出て行くお金がないわけですし、数百万円くらいの値引きであれば売ってしまえという判断だったのだと思います。相続案件は比較的強気の交渉ができるようですね。こうして条件が詰まったところで契約を交わし、いつものように銀行に融資の依頼をしに行きました。