16
2010

繰り上げ返済をするべきかどうか?4

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
さて、今度は住宅ではなく投資用不動産の繰り上げ返済についてですが、これはまったく考え方が変わってきます。ちょっと難しい話ですので、順を追ってご説明したいと思います。

まず、前提として「できる限り資産規模を大きくしたい」という考えでいることとします。1戸買ってそれだけを大切にして増やさないという人は対象外です。そういう人はどんどん繰り上げ返済をしていけば良いのです。

次に、人には金融機関が「あなたにはいくらまでお金を貸してもいいですよ」という与信枠というものがあります。これは年収や勤務先などによってだいぶ違いますし、例外も多数あるので一定ではありませんが、おおよそ借りることのできる総額は決まっています。この与信枠が、物件を増やしていく限界値であると言えます。

もしもあなたが持っている不動産で使っている与信枠が、この総与信枠以下であれば、あなたはまだ物件を増やすことができる余力があります。例えば8,000万円くらいの与信枠があったとして、2,000万円のローンを借りているとすれば、理論上、あと6,000万円程度の物件を買うことができるというワケです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村