11
2008

不動産投資、最初の最初

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
私の場合は、数年前不動産投資を始めるに当たって、先生もいなければ特に本などを読んだわけでもなく、ちょっとインターネットで物件の評価の仕方などを調べたくらいでした。今でもそうですが、理論が多くてほとんど実戦で役に立つ情報はなかったです。

サラリーマンをしながらできる副業という意味で、当時は月々1万円でも収入が増えるというのは魅力的でしたので、とにかく始めるだけ始めてみようと思い、まずは当時住んでいた賃貸マンションを仲介してくれた業者のところに相談に行ってみました。(当時25歳)

私:「あのぅ、不動産投資をやってみたいのですが、どんな物件がありますか?」
業者のおっちゃんは賃貸で世話になった時とは別人のような顔つきとなって、
業者:「若いうちは汗かいて働け!物件を見たいんだったら勝手に見ろ」
という感じで、ドサッとマイソクの束をテーブルの上に置いて去っていきました。

20051130225909.jpg

マイソクの例。不動産屋に配られる物件情報が書かれているチラシのこと。

私はムッとしたものの、おっちゃんの態度の豹変振りを見て「やはり不動産投資というものは、あまり一般人に教えたくないおいしい商売なんだ…」と直感したのをよく覚えています。