15
2008

不動産投資、初期の進め方

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
私がやってきたことが最良とは思えませんが、相当いい線を行っているのではないかと思っています。始めて3年間は本当に勉強しまくり、買いまくりということで、充実した日々だったと思います。お陰で5回以上の決算を迎えることができました。

数件ワンルームを持つことで安定的にキャッシュフローを手に入れることができるようになり、金融機関もそれを収入としてみなしてくれるようになります。ただし、担保としてはあまり有効ではないのでご注意ください。(数百万円くらいの共同担保を入れることができることもあります。)1件だけだと、空室が発生した際に他の収入で補うことができないので、非常に不安定な状態です。なるべく早く数件持つようにしましょう。数件持てば、ここでとうとう普通のサラリーマン以上の信用を得たことになります。

利用実績により、無担保ローンカードの枠も大きくなり、一度に動かせるお金の額も大きくなっているはずです。また不動産業者や金融機関などの知り合いも増えていることでしょう。市場に出る前のおいしい物件の情報も少しづつ入ってくるようになり、確実にコツも飲み込めているようになっています。

そうすればアパートクラスであったとしても、あまり怖いことはありません。だまされることも少ないでしょうし、相場感も身についていると思います。ワンルームは利益を取ったと思ったら値下がりする前に売ってしまっても良いですし、減価償却期間内であれば、持ち続けていても良いと思います。

目標はここまでで1年半です。サラリーマン収入が1千万円を超えているようなすごい方は、1年とかからないでしょう。