15
2014

ポートフォリオという考え方3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
セミナー業者や一部の本はさらにわかりにくい構造になっています。世間には「自慢話に近いトレース不可能なストーリーを語るカリスマ(?)大家さん」「必要のない情報までインプットして講義回数をこなすセミナー業者」などが跋扈しているように思えます。彼らは言わば「情報屋」です。私はそれで稼いでいるワケではありませんが、一種の情報屋に分類されるかもしれません。彼らの情報は聞き手の儲けなど関係ないのでさらに無責任なケースがあります。

投資の成功体験談は、そもそもそれを聞いた誰にでもトレースして成功を再現できるものではありません。置かれた時代も違いますし、属性も考え方もみんな違います。株で言うと「おれはyahoo株で儲けたから、yahooを買うといいよ!」と言っているようなものですから。まあやる気を起こし、不動産投資に挑戦する勇気をもらうことができる程度と考えるべきでしょう。

不動産投資は成功談を聞いてもナンボの役にも立ちません。むしろ失敗した点やするべきではないことを積極的に教えてくれる人についていくべきだと考えます。カリスマ大家さんだって言っていないだけで、実は多くの失敗をしているのです。私だって初期の物件はやり直したいことだらけですから。それを言うか言わないかが「カリスマ」と呼ばれるかどうかなんて皮肉ですね。