10
2014

物件の評価の話

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
最近は不動産投資が特に流行ってきているようでして、猫も杓子も大家さんという感じになってきましたね。融資の厳しさはここ数年変わらないのですが、条件の良い投資物件も一般に出回ることが少なくなってきましたし、なによりライバルの数が増えたことにより、購入についての意志決定をしている時間を十分に取ることができなくなってきたなという印象があります。

不動産投資の本やセミナーでよく言われているように、投資物件を選定するためには事前に時間をかけて十分な調査して、銀行とじっくりと交渉することで良い条件を引き出し、目一杯の指し値をかけた買い付けを入れて、契約に至るというような時代ではなくなりました。ここで声を大にして言いたいことなのですが、「不動産投資を取り巻く環境は変わりました!」と宣言してもいいくらいです。

不動産投資のご相談を受ける中で、皆さんいろいろと本やインターネット、セミナーなどで情報収集と勉強をされていて、それはそれで尊いことだとは思います。しかし、ソースが古すぎたり、現実を一切鑑みていない情報を根拠として行動されるのは危険だと思います。不動産はもはや買い手市場とは呼べない状況です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村