29
2010

不動産業者との付き合い方3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
また、大手不動産会社の欠点はもうひとつ、黙っていても案件が大量に来るため、一件あたりに割いてくれるパワーが小さいように思えます。完全に流れ作業になっていて、「この人のために全勢力をかけて取り組もう!」という意気込みがまったくありません。標準の業務テンプレートに従い、それから外れる顧客については、コンプライアンスの名の下にほったらかしにされます(という気がします)。

つまり、大手不動産会社から見て特別な顧客になることが非常に難しいということです。どんなに付き合いを深くしても、個人レベルの規模では流しの顧客と同じか、手間のかからない客の後回しにされてしまうと思った方がよいでしょう。それでもブランドがあるため顧客には困らないのですから。

ただ、私は出会ったことがありませんが、あれだけの人数がいれば確実にとんでもなく腕の立つ営業もいるはずです。もしも奇跡的に自分のことを心底想ってくれる大手のエージェントと出会えれば、大手に集まる情報量や、銀行へのプレッシャーは半端ではないでしょうから、属性さえ良ければ非常に有利に投資ができるのではないかと思っています。しかし私にはそういう人と出会える自信がありませんが。