05
2010

不動産業者との付き合い方4

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
逆に、付き合う不動産業者が小さければいいのかといえばそんなことはありません。小さい不動産業者は、はっきり言ってレベルの差が激しく、ひどい場合は嘘をつかれたり、個人情報を流出されたり、一回切りの取引でゴミ物件を売り逃げされたりと、再起不能になるケースも少なくありません。私のところにはそういう人にカモにされた挙げ句、助けを求めに来る方もいますが、なかなか対処に苦しみます。

ただし、小さい不動産業者にとっては若干属性的に厳しい案件であっても、貴重な1案件ですので、費やしてくれるパワーもかなりのものになります。それくらい案件に飢えているとも言えるでしょう。これは儲けになると思えば、その会社のエース級が出てきて対応してくれるケースもあり、長く付き合えるエージェントと出会える確率は大手不動産会社よりは若干高いのではないかと思います(若干ですが…)。

とは言っても、全体のレベルが低いため、どうしようもない人としか出会えない可能性も大手より高いです。過去記事で書いたような詐欺まがいの出来事もたまにあります。その人の持つ人間性は見抜くことができるかもしれませんが、能力は外見からはなかなか見抜くことはできません。だからこそ、良いエージェントとの出会いは運とか縁とかいったレベルになってしまうのです。