22
2007

無担保カードローンを使ったスーパーノウハウ1

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
不動産経営者になる以前にやっておくべきこととして、必要なことは「サラリーマンの信用をフルに利用して借り入れの枠だけ作っておく」ということです。投資を始めて多額の借入をしてしまってからでは遅すぎます。とにかく借り入れの少ない内に無担保ローンのカードを作っておくべきだと思います。本当にどうやっても説明がうそ臭くなってしまうのが否めませんが、私が語れる最初のスーパーノウハウになります。後から気がついても間に合いません。不動産で大きな借り入れをしてからでは十分な枠をもらいにくくなってしまいます

私は10件以上のカードローンを契約しています。はっきり言って利率が高すぎ、使っていないのも多いのですが、実際に私が契約し、借り入れをしたことのあるもので、特にお勧めする無担保ローンカードランキング(ページの左側参照)です。無担保であることに大きな意義があります。

※当然、持つだけであれば無料です。やることは信用を「借入枠」に変えておくことです。

なぜ、これらがお勧めなのかと言うと、
①借入可能な金額が最大300~500万円まで
②カードローンの中でも最低レベルの金利である
③使い勝手が良い
④そして審査基準が比較的やさしい
ということです。

というか、相当大型な短期投資や投機的取引をしない限り、これ以外を持つ必要がないくらいです。私も最初は師匠にだまされているのではないかと思い、不安だったので1枚作っただけでしたが、これで短期で借りたお金を頭金にして物件を買うことに成功した(スーパーノウハウを使って速攻で全額返済)ため、すぐに何枚も作って、取引に利用しています。いろいろと使って試したところ、とりあえず不動産投資を始めるに当たって、ここでご紹介しているカードだけあれば十分と言う結論に至っています。個々のお勧め理由は別途お教えします。

※注:本記事は過去の情報ですので、現時点では必ずしも正しいとは言えません。融資の前にカードの申し込みをすると与信に影響がある場合があります。