12
2010

賃貸営業の技術11

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
そうすると、どうせ1ヶ月は空きが出るのであれば、その分を入居者メリットにしてあげれば、少なくともライバル物件に比べて有利に見えるのではないかと思います。私は時期や物件によりますが、不利だなと思ったら、どうせ空きが出るのであればということで、迷わず1ヶ月分フリーレントをつけます。

これが今までそれなりに機能してきたことに気を良くし、何人かの大家仲間に教えたところ、年末や夏枯れの時期でも結構短期間で入居が決定した実績を踏まえ、「空室対策予算は家賃の1ヶ月分!」という持論を持つようになりました。これくらいで無理のない家賃設定が通用します!…という経験談です。結果に責任は持ちませんが(笑)。

まあ、業者に小遣いを出すでも、入居者メリットをつけてやるでも、1万やそこらでは人の心は動きません。その人が住む家賃1ヶ月分という目安は、そのレベルの人の心をズイッと動かすお手頃な目安なのではないかと思います。ご自身の胸に手を当てて、いくらなら自分は動くかと考えると、案外言い当てているような気がしませんか!?
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村