30
2010

賃貸営業の技術14

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
このようにイライラが募ると、つい業者に強くあたってしまうこともあるかと思いますが、ここで戦う相手は管理業者ではなく、賃貸営業と借り主なのです。プロセスはどうあれ、入居者が決まればいいわけです。業者にわがままや不満をぶつけ、言い負かしても意味がないのです。

業者をおだて、スカし、成果をあげるためには、うまくくすぐり人を動かして実を取らねばならないのではないかと思います。つい、サラリーマン生活が長かったためか、なかなか体得できないことではありますが、大家は自営業者だという自覚があまりありませんね。自営業の社長の立場で賃貸経営には当たらないといけないです。

空室が続くということは、もちろん業者の問題もありますが、その判断を下したご自身の責任です。動きが悪いのも、賃料が間違っているのも、遠回しに自分の責任で発生した問題ですので、これはダメだと思ったら、業者を切り替えたり、新しい業者を自分の足で探したりと、きちんと経営努力をしてください。あまりにも人任せすぎて、これを怠っている方が多いように感じます。エラそうな物言いで恐縮ですが、そんな感じです。