23
2007

脳内投資とはなにか?そのメリット

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
実際に投資をするにせよしないにせよ、やっておいて損がないのが「脳内投資」です。脳内投資とは実際の行動を起こさずに頭の中だけで不動産投資を行い、シュミレーションをしてみることをいいます(わざわざ説明するまでもないかもしれませんが…)。私の場合は不動産投資に興味を持ってから実際に購入するまでに、会社で暇な時間を見つけてこっそりと趣味で脳内投資をやっていたのですが、結果的にカンを養うのに役立ちました

脳内投資をやってみると2つの優れた効果が現れます。私が実際にやってみて得られたものをご紹介します。まずひとつめはモチベーションアップです。脳内投資は各種の条件がいくらでも設定可能ですので、この投資をすると月々3万円のお小遣いアップだなとか、10年経てば合計500万円の利益だなとか、そういう皮算用を通じて、不動産投資への憧れというかモチベーションを上げたり、またはモチベーションを維持することができます。将来像などもおぼろげにバラ色かかって見えますので、毎日が楽しくなります

ふたつめがとても重要なのですが、不動産投資のスキルアップになります。投資を実際にやっているわけではないので、程度は限られますが、少なくとも私が感じた効用として、カンが働くようになりました。カンというのは大雑把な表現ですが、例えばどれくらいの利回りなら高いか安いか、物件の概要を見た瞬間に判断することができるようになりました。他にも数多くの物件をシュミレーションすることで自分なりのフィルタを作ることができ、物件の絞込みや業者の言っていることがホンネか営業トークかを判別する手助けにもなっています

暇つぶしレベルで構わないので脳内投資をやってみると、本当にいいことずくめなので、これから投資を始められる方は、特にやってみた方がよいと思います。