08
2010

不動産投資お役に立つ話3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
確かに、昔は可能であった裏技というものもあります。複数の銀行に同時に融資を持ち込み、一気に決済をすることで、銀行同士お互いの審査状況が分からず、結果的に複数の物件を同時に手に入れるという手法や、物件の担保価値のみでフルローン、もしくはオーバーローンを出してもらい、完全に自己資金ゼロで物件を手に入れるという手法、他には私も昔書いた記事にも少しありますが、カードローンを使って自己資金を捻出し、銀行の審査時間差の間を突いたフルローンなど、これらは今の融資制度では不可能な技ばかりです。

不動産投資を取り巻く融資や制度の変化は、ご想像以上に早いものです。1年前は可能であったことも、今では絶対にできないものが多いです。例えば、フルローンというものは、現在の制度ではほぼ絶対に不可能です(一般個人として)。業者や土地を持っている人などはまた別ですが、かなりの高金利だったり、別担保を入れたりと、いわゆる一般人が不動産を取得するにはまったく役に立たない情報ばかりです。

不動産投資は本当に地道な取り組みです。一攫千金などは一般個人では考えられません。なるべくリスクを抑えて、長い時間をかけることで地道に資産を築きあげていかないと、質の悪い業者の餌になること請け合いです。