12
2010

不動産投資お役に立つ話8

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
不動産投資でよく見かける話として、他には完璧主義の亡霊みたいなものがあります。エクセルで町内会費の100円単位の話までシミュレーションして経営計画を立てている人や、入居者からのクレームに総て対応しなくてはならないと思っている人経営は総て数値で表せると思っている人などです。

不動産投資は非常に先の読みやすい投資で、投資というよりは経営に近い感覚のものなのですが、数万円単位の上下ブレは年中発生します。思わぬ空室、滞納、公共料金の読み違え、若干の追加投資などなど、ブレ要因はいくらでも存在します。それでも年間を通じて計算してみると「プラスになっていて良かったね」というレベルの話です。ですので経営計画なんて100円単位で計算したとしても、1ヶ月でブレが発生すると思った方が良いです。

入居者からのクレームにしても、「そりゃ改善した方がいいに決まっている」というレベルの要求をしてくる人も少なくありません。そんな声にひとつひとつ対応していたら、いくらお金があっても足りません。結論はひとつ、「入居者からの要求は、致命的でない限り放っておく」というのが正解です。複数人から出たクレームなどは別ですが、だいたいはワガママの領域ですので、完璧主義もほどほどに。私たちはボランティアではなく、投資をやっているのです
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村