25
2010

不動産投資お役に立つ話10

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
一方、入居者の満足度を上げ、長い期間住み続けてもらうために一番効果が高いと思う投資は「更新料をもらわない」ということです。退去の理由で多い理由として、「卒業や転勤になった」、「結婚や家を買った」に次いで、「更新料がもったいない」というものが挙げられます。入居者から見ると、入居時の礼金と同じくらい理不尽なものに見えるのでしょう。

もちろん管理会社には更新手続きの事務作業のために通常半月分の更新手数料を支払う必要があるので一部手出しにはなりますが、少なくとも更新のタイミングで退去するということはなくなります。これは入居しているときから予め文書でその旨を伝えておく必要があります。

もちろんこれは管理会社によって対応してくれるかどうかわかりませんので、やってみるときは一度相談してみた方が良いです。売却時にもその条件を引き継がねばなりませんし、事務が面倒になるので嫌がられる可能性もあります。私の場合はあまりそういうケースはありませんでしたが、結構変則的な対応を嫌がる管理会社は多いものです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村