17
2010

不動産投資お役に立つ話13

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
最近はだいぶ賃貸の動きが悪くなってきたようですね。数多いる不動産オーナー仲間からも条件は良くしても空室が続くというようなボヤキを聞くことが少なくないです。一方、入居している方は思った以上に長く入居してくれるようになったのではないかと思います。

一般的にはワンルーム等の独身向け賃貸入居者の平均入居期間はだいたい4年と言われていますが、私が聞いているところによると、2,3回は更新をする入居者が多いように思えます。つまり6年以上は住んでいることになります。これは特に低家賃の物件で顕著です。やはり引越しはお金がかかるものですので、入居者は引越しをしなくなっているのだと思います。

一方、高額な部屋は結構動きがあるみたいですね。やはり高い家賃を払い続けるのは体力がいるということなのか、お金があるから動けるのかは分かりませんが、感覚的には前者の理由である可能性が高いと思っています。みんなお金がなくて苦労しているのだなと思います。