25
2010

不動産投資お役に立つ話14

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
入居者の傾向で言うと、最近多いと言われているのが、地方の学生が大学合格と同時に上京し、親のお金で比較的安いアパートなどに入居しますよね。だいたい4-6万円くらいだと思います。大学時代は仕送りで居住費がかかりません。学生だし、自分の金ではないので、まずここから引っ越すということはありませんので、だいたい卒業までの4年間は住み続けるケースがほとんどになります。

そして卒業後、だいたいの場合は就職し、一応独立して通勤に便利なところに引越しをすることが多かったと聞いています。やはりいつまでも親の金で大学の近所に住み続けるというのはみっともないからでしょうかね。

ところが最近、ちょっと変わった傾向が出てきているようで、大学を卒業しても引越しをしないことが多いとのことです。親のスネをかじり続ける人も多いのだと思いますが、住み慣れた土地を離れるのが嫌ということに加えて、引越し費用を支出することに抵抗があるからだそうです。結婚するまで10年近く同じところに住み続けるという節約派が増えているため、引越し需要が減っているということでした。