14
2011

新築物件の落とし穴

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
日本人の特性なのか何なのか、皆さん本当に「誰の手垢も付いていないモノ」を好みますよね。買う時も、借りる時も「新築」という響きにみんな弱いようで、例えば家賃ならワンルームで1万円以上高くても余裕で借り手が付くという不思議な現象って理解できますか?1.5万円高い家賃というのは、4年住んだら72万円ですからね。ワンランク上の物件に住めてしまいます。これが新築プレミアムというやつなんでしょうね。

物件を買うときも同じような傾向が相変わらずあるようで、1千万円以上高かったとしても未だに新築は売れています。確かに当初家賃も高いですし、ローンもかなり長く組めるということもあって絶対に不可というわけではありません。稀に好条件な物件もないということもありませんので。

しかし、購入金額というのは後から変えることもできませんし、新築購入額よりも高い金額で手放すことはほぼ不可能です。購入額は非常に重要な要素でして、その後数十年の回収しなくてはいけない当初投資額がここで決定してしまうことになります。新築を買って、ずっと高い家賃で貸せれば問題ありませんが、3,4年もしたら総て相場家賃に落ち着くことを忘れてはいけません