28
2011

新築物件の落とし穴3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
確かに新築時は保証がついているので、それほどのリスクとは言えないかもしれません。しかし、保証が付いていたとしても、例えば雨漏りした物件は何かしらの欠陥が残ることも少なくありません。だいぶ時間が経たないと発覚しない不具合もありますしね。

このように新築だから安心というわけではないのです。新築信仰がはびこっていますので、なかなか聞く耳を持つ方が少ないのが残念ですが、物件的には、新築が必ずしも良いという訳ではないということを知ってもらえるとうれしいです。

新築物件は安心と思われていますし、売れるから高いのです。欠陥保証のリスク費も、その高い金額に上乗せされています。新築価格に乗っているのは広告費や営業費だけではありません。保証は事故が起きなければ建築業者丸儲けなのです。そこらへんをよく鑑みて、買われると失敗がないのではないでしょうか。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村