04
2011

経営者魂を身につけよう3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
まあ、花を飾ったりとか自己満足的に努力をしているつもりになるのも、大家気分を満喫するだけなら悪くないのかもしれませんが、本質ではないですよね。会社経営で言えば、素敵な従業員制服に変えたり、観葉植物を事務所に飾るようなものです。

よく考えてみてください。賃貸経営に最低限の修繕は必要ですが、入居者をつけるためには、要らぬセンスを押し付けることがポイントではなく、たくさんの入居希望者に見てもらうから入居が決まるんです。どんな物件でも100人に見てもらえば絶対に決まります。

物件の内見は百発百中などありえませんので、とにかく数打つ必要があるのです。いつまでも入居が決まらないオーナーさんは、的はずれな努力をしているだけです。どうすればたくさんの内見者を呼びこむことができるか、それは不動産業者に積極的に動いてもらうしかありません。私もこれはピンチだと思ったときは、自ら飛び込み営業で借り手を見つけたことが何回もあります。世間で流布しているウソ情報に踊らされた楽な努力じゃなくて、自ら正しい手法で努力しないと意味がないという話でした。