13
2011

不動産投資基本ノウハウ3

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
こうやって客観的に書くと、そんなの当たり前じゃないかと言われる向きもあるかと思います。しかし、私が大家さん仲間に空室が続いてどうしようもないので相談に乗ってくれということで実際に物件を見に行ってみると、この部屋の状況で入居者が入ってくるわけないというケースがありました。退去時リフォームの見積を見せてもらうと、クリーニング代金2万円程度で、壁紙交換やエアコン洗浄など一切やっていない状態でした。うっすらと臭いもしましたし、こんな部屋、自分なら入居しないなと思いました。

経験上、頭でパッと見積もって、私が考える必要なリフォーム代は8万円くらいかなと思い提案してみましたが、空室が続いている状態でそんなに投資する資金がないと言われました。私は投資しないから空室が続くんだと説得してみましたが、なかなか納得してもらえませんでした。その日はそのまま帰ったのですが、後日、やっぱりリフォームするから安い業者を教えてくれと言われたので、紹介し、リフォーム後、再度空室募集をかけたところ、タイミングが良かったこともあり4日で入居が決まったということがありました。

特に一棟モノの大家さんに多いのですが、入ってくる収入は総て儲けだと思うと後でがっかりしますので、毎月の収入から一定額の自主修繕積立金を差し引いておくと良いのではないかと思います。マンションの区分所有などですと予め必要経費として積み立てておきますよね。こうするとイザという時の支出に躊躇せず、必要な修繕を実施することができるのです。