15
2011

不動産投資基本ノウハウ11

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
ワンルームは、だいたい入居者はそのままで持ち主のみが変わるというオーナーチェンジ物件であることが多いので、購入するにあたり物件の内部を見学することはできないと思った方が良いです。極稀に入居者がOK出してくれることもありますが、基本的に大家と入居者は顔を合わせない方が良いので、ここはグッと堪えて外見と資料だけで購入の可否を判断していきましょう。

鉄筋コンクリート造のワンルームでは、建物そのものの調査をすることはほとんどありません。姉歯事件の時のように、問題があってもプロでも見抜くことができないためです。では何を調査するのかというと、設備とソフト面になります。

設備であればバス・トイレ別であれば+1点、電熱機器でなくガスやオール電化であれば+1点、風呂に浴室乾燥機があれば+1点などと「なくてもOKだがあるモノ」は加点していきます。逆に室内洗濯機置場がなければ-1点、ベランダがなければ-1点など、「最低限あるべきものがないモノ」がない場合は、減点していくイメージですね。これは図面だけでも判断できますし、結構楽しい作業です。