09
2011

不動産投資基本ノウハウ19

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
線路沿いや幹線道路沿いの物件も音がうるさいということで物件購入時には人気がありませんが、入居率でいうと、これもそれほど変わりがありません。入居者によりますが、少々音がうるさくても、目の前が明るくひらけていて、開放感があることが多いため、思いのほか人気があります

これは賃貸の営業マンに聞いた話ですが、入居者はいくつか物件を見てきてから自分の物件を内見しに来るのですが、だいたい単身者用の物件は小狭いところに建っており、全体的に暗いイメージを持っています。そこでひとつ明るい部屋を見学すると、結構気に入ってもらえるようですね。入居者は、だいたい一律で「どうせ昼はほとんどいないし」と言うそうです。

以前も書いたかもしれませんが、部屋が明るいというのは案外重要なポイントで、明らかに入居希望者への印象が良くなるます。ですので、もし暗い部屋を保有している場合は、玄関の電球だけは高ワット数のものにした方が良いと思います。安くて自分でできる、効果の高いお手軽なリフォームです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村