27
2011

不動産投資基本ノウハウ21

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
このように物件購入時の敬遠事由は、結構買い手側の思い込みであることが多いのですが、物件価格の交渉には特に使える要素です。うまい不動産業者ですと、こういう点を巧みに突いて条件交渉をしてくれますね。売主もなかなか売れないので、許容できる物件欠点としてしっかりと認識し、「割と安い」物件として狙っていくのも戦略ではないかと思います。

ただし、欠点は欠点ですので、賃貸経営時にはきちんと対策が必要です。例えばマイソクをある程度自分で作成し、デメリットをメリットとしてしっかり訴求すること。また、賃貸の営業マンにポイントをきちんと刷り込んでおくこと、欠点をうまく隠すような条件を提示することなど、少々の工夫が必須です。

自分の大切な物件なのですから、頭を使って競争力をつけていかないといけないですね。私も自分でやってみて、モノは言い様なのだと痛感しています。100人中100人を狙う必要はないんだと言い聞かせ、ターゲットを絞るのが一番ですね。今後は、入居特典として無線LAN無料なども面白いかもしれません。