21
2011

不動産投資基本ノウハウ24

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
さて、次はアパートの選び方についてです。アパートは以前も述べたかもしれませんが、立地と仕様でいうとワンルームに劣るところがあります。鉄筋物件と比べて戸の集積率が低い割に土地を多く使用するため、駅近や繁華街近郊の土地値の高いところや用途地域の良いところでは、通常、おいしい物件は出てきません

逆に言えば、駅近だというだけでも購入の価値がある可能性が高いと言えます。ワンルームは賃貸経営の質で売買すればいいケースが多く、土地の価値をあまり考える必要はないと思っていますが、アパートは土地の価値が融資にも売却時もかなり影響します。後から述べる内容とは若干矛盾するところはありますが、基本、良い土地(且つ収支が見込める物件)であれば、購入選定候補にはなるかと思います。

ともあれ、そもそもアパートはある程度空室があったとしても経営が成り立つ前提で設計されているため、無理に駅近ばかり漁っても高値掴みしてしまうだけです。ほどほどの郊外で、まわりが田んぼばっかりであればさすがに遠慮するべきですが、それなりに住居が建っている地域であれば、まあ経営上の大きなリスクにはならないケースが多いですね。あ、もちろん東京近郊の話です。