28
2011

不動産投資の基本ノウハウ25

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
特にアパートの場合、無理してビッグターミナルを選ぶ必要はありません。あくまでも傾向の話ですが、アパートは家賃が比較的安いため、少々通勤や通学時間が長かったとしても、そこにしか住めない方にきちんと選ばれます。ビッグターミナルかどうかではなく、ビッグターミナルへのアクセスの良し悪しを判断基準にされたほうが、割の良い物件に当たる可能性が高くなります。

わかりやすく言うと、特急停車駅よりは普通駅、幹線よりも支線の方が費用対効果が高いと思われます。家賃相場をザッと見ていただければ分かると思いますが、幹線駅から数駅支線に入ったところで、驚くほど家賃が安くなるわけではありません。が、千円単位の四捨五入レベルで相場が下がってきます。空室率はそれほど変わりません。

一方、土地値で言うと、2ケタ%レベルで差が出てくることが多いです。フローの差とストックの差を比率で見ると、「ちょっと郊外」を選ぶことで、ROIがだいぶ変わってくるということです。…という傾向がありますという話でした。