14
2011

不動産投資の基本ノウハウ26

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
土地値というものは、前回お話したマクロなロケーションがもっとも大きな要素になるかと思います。要は地域や駅という意味ですね。まずここで「相場」が決まってきます。次に、ミクロな要素、つまり「どの道路沿いに立地しているか」「その道路にどのように面しているか」をはじめとするいくつかの要素で個々の土地の価格が決まってきます。

この「道路付け」というのは購入アパートを選ぶにあたって意外と大きな要素になってきます。一般的に道路付けの良い物件、つまり間口が広い、角地の地所は良い土地とされ、それだけで取引価値が上がります。売るには良いですが、買うにはお金がかかり過ぎることが多いです。

また、四角い形状の地所も人気があります。いわゆる整形地的な不動産は、まあそれなりの価値を持っているということです。ご自宅を買うにあたってはこういう「良い土地」を選ぶのも悪くないと思いますが、投資物件を買うにあたっては適切かどうかは、ちょっと疑問があります