15
2008

不動産投資、最初の最初2

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
初めて不動産投資を相談したその業者は六本木だったのですが、25歳だった私にはどの物件も恐ろしく値段が高くて卒倒してしまいました。不動産のロケーションはあまり都心過ぎても、始めるには適していないと思います。

その不動産屋に提示された少ない選択肢の中から、なんとか六本木徒歩5分くらいで一番安い価格(確か600万円くらい)のワンルームを探し出しました。

私「この物件が気になるのですが」
業者「外からしか見れないよ」
と素っ気なく言われました。空室だったのに…。

本当に意地悪されてるなぁと感じながら、一応見に行ったのですが、窓からは一面のお墓ビューで、階段は薄暗く、ゴミが散乱していたのを覚えています。マイソクではいいこと(駅近、高利回りなど)しか書かれていないので、実際に現物を確認しに行かないといけないなと思いました。

それでも当時の私には他に選択肢がなかったので、その物件を購入するにはどうすればいいかを不動産屋のおっちゃんに相談したのですが、「自分で銀行行って金策してから来い」となぜか怒鳴られたので、さすがに頭に来て帰りました。この業者からは一切ノウハウが得られなかったです。でも不動産投資は若い人には教えたくないおいしい商売であることと、物件選びよりも金策の方が難しいということだけは少し分かった気がしました。でも本当にヘコみましたね。