17
2012

不動産投資の基本ノウハウ37

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
本当に収納スペースのない物件もあります。概して居室が広いと思いますので、その場合はいっその事薄い板で仕切りを作ってしまっても良いです。私が見たケースでは28平米くらいの物件に3点式ユニットバスと台所があるというだけのものでした。収納、棚などは一切無く、本当に「部屋だけ!」というシンプルな物件でした。

ところがそのオーナーが空室になったタイミングで、台所スペースに併設されたプチ・ウォークインクローゼットを作ってしまいました。もちろん原状回復工事に合わせて大工に作ってもらったとのことでしたが、そのセンスの良さに脱帽でした。今どきは押入れ仕様ではないようですね。スペースと金属のバーだけあれば良いようです。このケースではコストは確か15万円くらいだったかと思います。

もともと男性の入居者が多い物件でしたが、このように大きな売りがある物件はやはり強いですね。3点式ユニットバスで、且つ洗濯機置場無しの物件にも関わらず、程なくして某社の客室乗務員が入居したと聞きました。他にもロフトの下にバーとカーテンをつけて、簡易式のクローゼットを作ったり、オーナーは簡単な工夫でいろいろとできることがあるようですよ。