15
2012

不動産投資の基本ノウハウ45

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
木造物件の特徴をまとめると、

・得られる家賃は安いが、その分購入費用も安い
・収益力(利回り)が比較的良い
・湿気と遮音問題が大きいが、自分が住むわけではない
・修繕も小規模で済み、ランニングコストが安い
・思った以上に長く使える


といったところでしょうか。

木造物件は鉄筋物件よりも優秀な収益物件である確率が高いです。やはり鉄筋に比べると郊外に立地し、建物自体も安いというところに起因しています。入居者希望者の数は鉄筋と変わりません。所詮は投資用の物件だと割り切れば、素晴らしい投資対象です。

また、概して木造の方が融資がつきやすいように思えます。これには理論上、異論がある方もいるでしょうが、私が数百件の融資実績を見ている限りでは、比較的割の良い融資がついているようにおもえます。木造建物は、減価償却費の多少の問題がありますが、ともあれ「安い」ということは最大のメリットになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村