30
2012

不動産投資の基本ノウハウ47

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
鉄骨の良いところは木造と比べて融資が通りやすいことが多いということでしょうか。最近は木造というだけで融資不可となるケースもあり、鉄骨の価値が増しているとも言えます。個人的に木造と軽鉄の差があるとすれば、ここくらいだと思っています。

ただし、重量鉄骨造であれば若干違います。法定耐用年数が長いことでもわかるように構造の頑丈さは折り紙付きですし、ほぼビルです。エレベーターも付けられますし、木造よりも圧倒的に丈夫です。耐震にも優れ、リフォームもしやすく、法定耐用年数も34年と長すぎず短すぎず、それでいてRC物件ほど高くもなく、重量鉄骨造は個人的には一番好きな物件です。

なかなか見かけないことと、それなりに売値が高いということもあり、ほどよい利回りであればぜひ手に入れたい構造ですね。無理して高いRCを探さなくても、ゴールとして丈夫で大規模な物件を買いたいならこれくらいで十分かと思います。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村