22
2016

地方物件のメリット

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
地方物件を実際に自分で買って、経営してみて、大家仲間からの情報もまとめてみると、意外なメリットも見えてきます。まず固定資産税が東京に比べて非常に安いという点が挙げられます。これは特に大型物件でメリットとなります。収入はそれほど変わらないのに支出が減るということですので、経営の安定化につながります。

次に私が面白いと感じていることは、地方はちょっと「ブーム」が遅れているということです。いわゆる旧態依然とした地主型の大家さんが多いということですね。つまり、東京で流行っている入居者サービス施策を取り入れるとグッと競争力が上がります。簡単な例で言うと入居時のチェンジクロスオプションなどのちょっとしたサービスなどが結構効きます。

東京ではそういった入居者サービスがありふれていて、しかもオーナー同士の競争になってしまっているため、再び単純な家賃値下げ競争に突入していますよね。しかし、地方都市であればそういうことに慣れていないため、ちょっと洒落たことをすると一気に決まることがあり、東京の大家さんにとってはとても有利な状況なようです。