19
2016

賃貸管理はどうするのか?

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
はじめての地方物件を検討している人がよく言うセリフとして、「地方ではイザという時、現地に行くことができない」という懸念があります。確かに急遽、物件を見に行く必要があるのであればそのとおりかもしれません。しかし実際のところ、緊急で不動産投資物件の現地に行くことなど、ほぼないと言っても過言ではありません。

いろんな地域に複数、物件を保有してみるとよく分かるのですが、実際のところ、東京近郊の投資物件であっても、緊急で現地まで行って問題解決にあたるということはまったくありません。もちろん現地に行くことがないとは言いませんが、別に週末でも問題ないケースがほとんどです。なぜ頻繁に物件に行くオーナーが多いのかというと、「簡単に行くことができるから、つい実際に現地まで行ってしまう」のだと思います。

自主管理をしているオーナーは別ですよ。自主管理は現場まで行ってナンボの世界ですので、なるべく現地に近い方がベターです。しかしほとんどの兼業大家さんは管理を委託しますよね。当然管理会社は地方にもあります。東京近郊に自分の物件があってもオーナーが現場に行ってすることは限られています。しかも「イザ」というケースはまずありません。東京であっても地方であっても、優雅な大家さんはお金で問題を解決するのです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村