04
2016

不動産投資初心者と地方物件

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
はじめて不動産投資を志す人に多いのが、多額の借り入れは危険だから3,000万円くらいの少額から取り掛かりたいという意見です。私のところに相談に来る方の3割くらいはこういうことを言います。私の意見としては、買うことができる与信を持っているのであれば、大型物件の方がむしろ安全なのですが、中にはどうしてもこの心理的予算枠を取り払うことができない方もいます。

都心の不動産投資物件は本当に低価格帯が少ない状況です。不動産投資参加者が多くなったため、恐らく今後、この風潮は変わることはないと思われます。3,000万円のまともな投資物件は東京ではほとんど出回りませんし、出たとしてもフルローン物件などはほぼありません。

ちなみに地方では、まだフルローン3,000万円の物件を見かけます。私は小型物件はあまりオススメしませんが、どうしても低価格帯でないと不安という方は地方の少額物件からはじめてみるのも悪くないかもしれません。このランクだと誰でも買えるため手放しやすいですし、比較的気楽に始められるかもしれませんね。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村