27
2015

空室を防ぐために絶対入れておくべき安い設備7選(セキュリティ編)4

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
ミラーフィルム

女性が一番気になるというのが窓からの視線だそうです。まあ私は男ですがそれでも気になるものなのでよく分かります。窓にミラーフィルムという目隠しフィルムを貼り付けるのは女性に極めてアピールするリフォームです。まず、外からパッと見て中が見えないので安心感がわかりやすいということ。中を見たら普通に外が見えるのでさらにうれしいということ。他にやっている物件がほとんどないということです。

費用は安くないですが、平米1万円前後で施工してくれます。これは素人が自力で貼るのは難しいし、なかなか美しく貼れないので、基本的に業者に依頼するようにしてください。器用さに自信のある方はチャレンジしていてもいいですね。ちなみに私はできません。。

⑥ベランダに目隠しカーテン

もうひとつ、女性が気にするのが洗濯物を見られたくないということです。干しているものが女性服だけだったり、下着を外で干せなかったりという感じです。私が一度見たことがあるのが、ベランダの軒にカーテンレールを施工し、シャワーカーテンをかけるというアイデアです。こうすると外部からベランダ内部が見えないですし、部屋が拡張されたような印象になるので目隠しカーテンは女性の入居者にウケが良いとのことでした。

他にも夏に使うようなシェードタイプのものもありますし、ダサくてオススメしませんが簾タイプのものもありますね。目隠しは物件によって対策が異なります。ぜひ外部から自分の物件を『イヤラシイ視点で』覗いてみて、視線を防ぐ対策を編み出してください。きっと女性入居者にウケます!

窓ロック

窓ガラスが割られてしまうのは比較的レアなケースかと思います。まず、最低限できることとして、掃き出し窓に物理的なロックを付けてしまいましょう。一番簡単な装備は物理的にはめ殺してしまうロックです。窓ロックとしてホームセンターなどで数百円から売っています。数千円出せるようであればサッシに取り付けるタイプがオススメです。貼り付けるタイプもありますので、素人でも取付可能です。

入居希望者の「こんな部屋に住みたい!」という要望を格安で叶えてあげることで、入居率を上げることが可能だと思いますので、予算と相談しながらトライしてみてください。