12
2016

空室を防ぐために絶対入れておくべき安い設備5選+α(収納編)

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
アパートの1階は比較的入居率が低いと言われています。私の実感ではそれほど入居率に差はないと思っていますが、確かに2階と比べると日当たりも悪いことが多く、人目が気になったり、セキュリティ的に心配だったりと言われることも多いですよね。まあ、2階に比べて付加価値が低いということです。これは1階の運命なので仕方ないことです。

私が1階ならではの設備でオススメしたいのは、アパートの1階に床下収納を追加するというアイデアです。部屋の床を張り替えるときや、和室→洋室リフォームの時などに一緒にやってしまうと安く済むかもしれません。床下収納はユニットが売られていますので、床に穴を空けてユニットをはめ込むだけです。床下点検口にハマるユニットもあるようですので、研究してみてはいかがでしょうか。

洗面所などがあれば、そこにも床下収納があるとうれしい設備になります。洗面所はシャンプーなどの在庫が溜まるものですから、格段に重宝がられます。探してみると大型の床下収納ユニットもあるようですので、自宅のリフォームにも向いていると思います。もっとメジャーになってもいいのに。。と私は思っています。

ひとつ床下収納のデメリットは入居者内見時に「目立たない」ことです。きちんとPOPを設置したり、予めフタを開けておくなどの工夫が必要かもしれませんね。