21
2012

管理を任せることのメリット

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
私は所有している戸数が多いので、とても個人で管理しきれませんですし。実はちょっとくらい高くてもお金を払って管理を任せておくと、継続的に不動産屋との関係ができるので、物件の情報も入ってきやすくなります。つい先日も新しい物件について業者から話をもらってきたところでした。

もちろん管理費を支払わないで、自己管理する方法もあります。これは自宅近所の物件と、定期的に清掃作業などができることなどが条件になりますが、やっても誰も文句はいいませんので、定年している大家さんなどではよくあるケースのようです。但し、住民とのトラブルの際、大家と入居者が直接対決すると、情に流されてしまったり、回収のノウハウがなかったりしてうまくいかないことが多いです。

これは個人の考え方によりますが、自己管理にして若干の利回りを上げるか、管理を任せて時間を買うかのどちらかになります。マンション数戸までであれば自己管理で十分かもしれません(マンションは良い入居者であれば手間があまりかかりあまりかかりません)。対して、遠くのアパートは任せた方が無難です。

アパートの場合は植栽の手入れやゴミの整理、掃除、定期的な物件のチェックなど、なかなかサラリーマン兼業大家が一人で対応できるものではありません。特にトラブルの時こそ代理人に立ってもらいたいと思うものです。ましてや大家が若いとものすごくなめられます。私の大きな悩みです。

最終的には大家のスタンスによるのではないかと思いますが、優雅なサラリーマン兼業大家を目指すのであれば、大胆に業者に管理を任せ、ばっちり情報をもらえる関係を築く方が得策であると考えています。