18
2016

最低限排除するべき不動産投資業者さんの見分け方

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
ここまで書いたところで、こういう業者と付き合いましょうという業者はあまりないと分かられたかと思います。業者との付き合いは投資家とのインタラクティブな関係ですので、ある程度の業者としての経験と知識、人脈ネットワークがあることは大前提ですが、定義として信頼できる業者の条件というものはありません

逆に絶対止めておいた方が良い業者の条件であればある程度わかっています。第一にエラそうな業者、上から目線の業者。これは絶対不可です。業者探しは自分の親友を探すことと同じと考えればわかりますよね。業者との関係は一方的に与えられるものではなく、双方で築いていくものです。エラそうな業者とはインタラクティブに関係を築いていくことができるはずがありません。数で稼いでいる業者はこういう業者が多いです。自分が与えているんだから自分が上の立場だと思っています。確実にこちらの環境や考え方を斟酌してくれませんので、1棟くらい平凡な物件を買って終わりになること請け合いです。このパターンで失敗している人を私はたくさん見てきています。

エラそうな業者は避けよう!これはファーストインプレッションですぐに判断できるので、明日からすぐに使えるノウハウではないかと思います。これはあなたから見ての主観ですので、あなたにとって付き合うべき業者ではないという意味ですよ!