30
2016

与信の高い人ほどカモにされやすいもの

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
年収1,000万円を超えていると、どこの業者でも超ウェルカムモードで接してきます。はっきり言って売りやすい(=儲かる)からです。少々イマイチな物件でも売りつけることができます。また、何棟も売ることができるので、うまく取り込むことができればいいお金になります。高与信の人は不動産投資をはじめるには非常にラクなのですが、気をつけないと業者にカモにされるということを認識しておくべきです。要は狙われやすいのだということです。

私の不動産投資仲間に医者の人もたくさんいるのですが、結構な確率でカモにされているように思えます。とにかく売りやすいのですね、きっと。かなり無理なローンを組まされていたり、あまり戦略なく買い進めていたりと、「うまい!」と思えるような投資をしていないことが少なくありません。それでもやっていけるのですごい年収ですよね。

私ならそこまで高い与信であれば、もっと効率よく、安全に質の高い物件を大量に買い進める戦略を組んで不動産投資をやるだろうなと思うことがしばしばです。複数の業者を渡り歩いてそれぞれに大したことない物件を買わされているようです。医者の人は賢い人が多いので、あまり人の意見を聞かないのかもしれません(笑)。これは馬鹿にしているのではなく、業者が頑張っているからです。結果的にカモになっているというだけのことです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村