05
2019

「不動産投資」という病気

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
不動産投資の相談を長年やってきて、何百人もの人の考え方や投資例を見てきました。10年近く情報交換をしている方もいますし、トラブルが起きる都度相談に来られる方もいます。さすがに何百人もの知恵や経験を集めると幅広い情報が網羅できますし、役に立つ情報などの共有もでき、普通よりはかなり有利に投資を進められているのではないかと思います。相談いただいた方々とは、師・弟子のような関係ではなく、同志のような感じで不動産投資、またはその他の投資やビジネスなどに取り組んでいるところです。

そんな中、相談者の方を拝見していると、不動産投資に対する勘違いというか、無駄な心労を感じているのではないかと思うようなことがよくあります。いつも書いていることですが、ネットや本、セミナーなどで大量の極端な情報/フェイク情報にさらされて、何がリアルなのかがわからなくなっているのだと思います。不動産投資はそこらへんのおばあちゃんでもやっているようなゆったりとした安全な投資なのですが、せっかく資産家になったというのにいつも焦っているような方がほとんどだと見受けています。

私はこれを、不動産投資病と名付け、できるだけ落ち着かせるように話をしています。不動産投資病の時は正しい判断ができなくなっていることが多く、ストレスや無駄金を出してしまいがちです。気持ちの持ちようひとつで治る病気ですので、例を出しながら対策をご紹介したいと思います。
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

不動産投資ランキング