05
2007

不動産投資初期に選ぶべき物件

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
不動産投資に向いている良い物件というものは一概に言えないと思うのですが、私が数年間、体当たりで体験してきた中で感じたことをお教えします。異論などがあれば是非教えてください。

1:不動産投資初期に選ぶべき物件

少々古い物件でも構わないので、まずは「不動産経営をしている」という実績を作ることが大切だと思います。これは精神論ではありません。私も経験が短いので確かなことは言えないのですが、どうやらこの業界は不動産物件を持っているという実績が、次の良い物件を手に入れる前提条件であるという印象があるのです。つまり一足飛びにいきなり良い物件に出会うことはあまりないように思えます。うまく説明できないのですが、例えば金融機関などでも、一件目のマンションの時は融資を引き出すにもすごく苦労をしたのですが、保有物件が増えれば増えるほど融資を受けやすくなった気がするのです。

さて、まさに始めての物件として選ぶべきものは広いワンルームか1Kくらいのマンションだと思います。ファミリー向けのものは投資金額の割には収入が少ない傾向が強く、初めての方向けではないと思います。(キャピタルゲインを狙う場合は別ですが)

※キャピタルゲイン=物件を購入し、その物件を売ることで得られる売買差益のこと。
※インカムゲイン =物件を保有しその物件を貸すことで得られる賃料収入のこと。
  →私はリスクヘッジのためにキャピタルゲインを意識しつつ、インカムゲインで生きていこうと思って不動産投資をやっています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村