18
2006

宅建試験 アウトプットの訓練

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします
~大家さん仲間1,000人を目指したニシオカのボランティアです~
「不動産投資の勉強はした。でも具体的にどう始めればいいの?」というご相談が非常に多いため、個別アドバイスしています。実はこのブログで500人以上のご相談に乗ってきたのですが、実際に投資を始めるとなると、個人の考え方や属性などに合わせて、一人ひとりの状態に合わせて中立的なアドバイスをするしかありません。銀行の融資も異常に厳しい中、転ばぬ前にリスクの少ない第一歩を踏み出すために、こちらをお読みください。
試験範囲の知識が身についたら次は実践対策をしましょう。アウトプットの訓練は過去問を実際に解いていくのが常套手段です。私の場合は、テキストとして使ったらくらく宅建塾に連動している過去問宅建塾を利用しました。これは3分冊となっていて、権利関係宅建業法法令上の制限・その他の分野と分かれています。全部買っても5,400円+消費税くらいですね。

これの良いところは、テキストと連動しているところです。この問題で使うべき語呂はなんだったか、テキストの何ページに説明が載っているのかなどが記載されており、それこそ立体的な学習ができました。近年の出題傾向にあわせて、分野的にかなり絞られた構成となっています。割の良いアウトプットができると思います。

私の場合は2回くらい解いたところでだいぶ飽きてきたので、もう完璧というところはマークをつけ、封印をしてしまいました。間違うかもしれない部分だけを残して、極めたところはガンガン消していくと、最後に苦手箇所のみが残るようになります。その分野を再度網羅的なテキストどこでも宅建を使って集中的に攻めて行くわけです。

宅建資格は不動産投資にとても役に立ちます。自身で実証済み、日本一簡単で安く取得できる受験ノウハウを「以前書いた記事:宅建資格を取ろう」に公開中!ご紹介の5冊+公開模試だけで合格可能です。

宅建資格 テキスト関係2冊
どこでも宅建
どこでも宅建 とらの巻〈2005年版〉
らくらく宅建塾
一発合格 らくらく宅建塾〈2006年版
宅建試験の教科書にあたるものです。どこでも宅建で網羅的、詳細に知識をインプットします。その後、らくらく宅建塾で下らない語呂合わせなどを駆使したテスト対策をすると良いでしょう。らくらくで合格最低線を完璧にし、どこでもで足りない部分を補うという感じです。
宅建資格 問題集関係3冊
宅建塾過去問1
宅建塾問題集 過去問宅建塾〈2005年版 1〉権利関係
宅建塾過去問2
宅建塾問題集 過去問宅建塾〈2005年版 2〉宅建業法
宅建塾過去問3
宅建塾問題集 過去問宅建塾〈3〉法令上の制限・その他の分野
宅建試験の過去問です。テキストであるらくらく宅建塾 と解説が連動していますので、忘れかけているところがあれば、テキストに戻って復習することができます。権利関係、宅建業法、法令上の制限他と3部構成になっていますので、順にやっていくと良いでしょう。
宅建資格 実践シュミレーション
LECの宅建公開模試で実戦経験を積めば完璧です。私は「実戦編+ファイナル 一括(全4回) 8,000円 」を選びました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村