21
2013

競争力の切り札、フリーレント

「初心者限定!」ニシオカが不動産投資のアドバイスをします。詳しくは コチラへ。
入居者を集めるために圧倒的な強さを発揮するものとして、フリーレントというものがあります。これはご存知の通り、一定期間、家賃を無料にするから契約してくれというものです。まだあまり一般的ではないと思いますが、とにかく問い合わせ数を増やすためには切り札的に効果があります

私の場合は、募集のために一時的にかかる費用よりも空室リスクの方を恐れるので、決まらない物件があれば、礼金不要やフリーレントなどを積極的に活用することで早期に埋めることを心がけています。

ちなみにフリーレントは1ヶ月を基本としていますが、契約方法には契約当月内のみ無料で翌月から通常家賃とする方法や、契約日から日割りで1ヶ月間無料にする方法とがあります。前者はちょっと詐欺的に思われるので避けた方がいいと思いますが、少なくとも問い合わせ数は増加すると思われます。

お勧めは後者です。家賃は仲介業者が勝手に計算してくれるので手間はかかりません。それよりも余計な懸念をもたれないようにして早く部屋を埋めてしまう方が、結果的に安定的な収入につながることと考えます。それくらい空室というものは怖いものなのです。